個人輸入でも使える!インドネシアで人気のネット通販に出店する方法

人気ネットショップ

日本において人気のネット通販といえばAmazon(amazon.co.jp)や楽天市場だが、経済成長著しいインドネシアでも将来楽しみなネットショップがいくつも誕生している。

前回は、「トコぺディア【Tokopedia】」というインドネシアでこれからさらに拡大しそうな新興ネット通販の会社をご紹介した。 → 「ソフトバンクが107億円を出資したネットショップに出店する方法」

今回ご紹介するのは、毎年倍々の収益を上げ、急成長をしているスタート6年目のネット通販「ブカラパック【Bukalapak.com】」という企業だ。最近ではインドネシア株式市場への上場(IPO)も噂されるほどの規模になってきた。2012年にはすでに日本のゲーム会社・グリーが出資をしている。

インドネシアで人気のネット通販「ブカラパック」に出店する方法をお伝えするのだが、もちろんこの記事で丁寧に解説していくのでインドネシア語や英語がまったくわからなくても簡単に好きなものを仕入れることもできる。仕入れた品物を日本に個人輸入して、日本で販売すれば個人輸入ビジネスもできてしまう。

また、このネット通販「ブカラパック(Bukalapak.com)」の出店料は無料で、販売手数料(コミッション)も必要ないのでビジネスをスタートさせるリスクもほとんどない。バリ島雑貨なども比較的簡単に個人輸入できる。

・バリ島雑貨の個人輸入については以下の記事が参考になる
→ 「インドネシアのバリ島から個人輸入して儲かるアジアン雑貨の選び方」
→ 「個人輸入できるインドネシア・バリ島雑貨の厳選仕入先23店」
→ 「インドネシアから個人輸入できる人気のバリ島雑貨トップ100選」

ネット通販「ブカラパック」に商品を出品し、販売し、売上代金を自分の銀行口座に入金する方法と日本に個人輸入するため(仕入れるため)にブカラパックで商品を購入する方法までを詳しく解説する。おそらくイメージしているよりはずっとカンタンに稼げる。商品の仕入れと出品時間さえあれば、少ない資本で、インドネシア(バリ島含む)輸入ビジネスがスタートできる。

インドネシア語が理解できなくても、出店し稼ぐところまできちんと解説していくので、最後まで読んでいただければ問題ない。現在は海外からの出品はできないが、現地の協力者がいればそれも可能になる。

実際に私は、ブカラパックに登録し、商品を出品した2日後には注文が入った。値段を比較的安めに設定していたからもしれないが、予想以上の早さで売れたことには正直驚いている。さらに、下の画像にあるように、売上代金を自分の銀行口座にすぐに入金処理できた。

売上入金

これからインドネシア(バリ島含む)に関わるビジネスをしようと考えている人はぜひこの「ブカラパック」を試してみよう。このブカラパックからインドネシアの商品を購入し、日本に輸入してネットショップで販売するという「個人輸入ビジネス」を始めることもできる。

ちなみに、個人輸入で仕入れた商品を日本で販売するために、日本のネットショップ(ヤフーショッピングなど)に出店する方法については、以下の記事を参考にしてほしい。
→ 「バリ雑貨を個人輸入して無料でネットショップを開店する方法」

また、バリ島を含むインドネシアからの個人輸入ビジネスの方法については、以下の記事がいろんな場面で役に立つ。
→ 「関税が免除される国から個人輸入して利益率をアップさせるプロの秘策」
→ 「個人輸入の副業で月10万を稼ぎ続ける重要ポイント10【前編】」
→ 「個人輸入の副業で月10万を稼ぎ続ける重要ポイント10【後編】」
→ 「月商100万円を稼ぐために知るべき個人輸入のメリットとデメリット」
→ 「インドネシアの個人輸入に絶対役立つメール文章例【トラブル回避編】」
→ 「インドネシアの個人輸入に絶対役立つメール文章例【注文編】」
→ 「インドネシアの個人輸入に絶対役立つメール文章例【見積もり編】」

それではブカラパックの解説を始めよう。

目次
1.ネット通販「ブカラパック」とは
2.ネット通販「ブカラパック」の特徴
3.ネット通販「ブカラパック」で販売(出品)が禁止されているもの
4.ネット通販「ブカラパック」の出店登録方法
5.ネット通販「ブカラパック」の出品方法
6.ネット通販「ブカラパック」の商品注文から売上代金の入金まで
5.まとめ

1.ネット通販「ブカラパック」とは

インドネシアネットショップ

ブカラパック → bukalapak.com

インドネシアでも、通販の購入者はスマホなどのモバイル端末経由が約68%と圧倒的だ。インドネシアも日本以上にスマホの普及とネットショッピング利用率が高いため、ブカラパックはスマホユーザビリティを日々向上させている。

さらに、ブカラパックは商品購入時の支払いがビットコイン(仮想通貨)の「ブカドンペット(bukadompet)」やクレジットカード、コンビニ支払い、銀行振込などが可能で、4日以内に商品が届かない場合には「100%返金保障」も打ち出している。

商品構成としては自転車、携帯電話、デジタル製品、日用品などを中心にしている。いわゆる個人対個人のCtoC通販サイトだと言える。ブカラパックという言葉は、「開店している小さなお店」と「お店を開こう」という2つの意味がある。

ブカラパックの創業は5年前の2011年9月で、創業者でありCEOのアクマッド・ザキィ氏はジャワ島中部の田舎町スゲラン出身で、現在32歳と若い。彼は現在インドネシアの様々なメディアで紹介され、海外からの投資を集めて、事業を急成長させているまさにベンチャー社長だ。

ブカラパックCEO
[bukalapak.comより]

2.ネット通販「ブカラパック」の特徴

ブカラパックの最大の特徴は「100%返金保障」だ。商品が24時間以内に発送されなかったり、届いた商品が気に入らなかった場合でも、ブカラパックが出店者に代わって購入者へ100%返金してくれる。これが人気の理由だが、インドネシアのネットビジネスがかなり進歩している証拠のひとつだと言える。

ブカラパックのサイトで目当ての商品を探し出し、個人輸入して日本のネットショップで転売するというビジネスにとっても「100%返金保障」というシステムは、不良在庫を抱えてしまうという個人輸入ビジネス特有のリスクを回避する有難いシステムだ。

以下の写真は、実際にブカラパックから商品を購入して返品し、返金になったときの銀行口座のページだ。

ブカラパック返金

商品購入時の支払い金額は、商品代金Rp350,000に送料のRp12,000をプラスしたRp362,000だったが、これに振り込み確認コード分のRp1,133が加算されてRp363,133が口座に返金された。
(※「振り込み確認コード分」については、「ソフトバンクが107億円を出資したネットショップに出店する方法」に記載してある。
また、インドネシアの銀行口座のシステムについては、「インドネシアの個人輸入に絶対役立つメール文章例【注文編】」という記事の「インドネシアから個人輸入する際に注意すべき点」の部分を見ていただくと理解できると思う。)

ブカラパック返金

なお、販売者側には、注文がキャンセルになり、その代金をブカラパックがお客さんに返金したことを連絡するメールが届く。(詳細は以下100%返金保障の項目で説明する)

返金メール

この100%返金保障のシステム以外にもブカラパックの特徴と言える部分をまとめてみた。

1)スモールビジネス事業者に特化し出店は無料
2)スマートフォンユーザビリティ
3)サイト信頼性の確保に注力している
4)庶民に手が届く品揃えと価格
5)使い方がわかりやすい
6)イスラム教徒にウケる

それぞれ詳しく解説してみる。

1)スモールビジネス事業者に特化し出店は無料

インドネシア

日本の2倍以上の人口2.5億のインドネシアでは、いまだ多くの人が、企業に勤めながらも副業をしている。そして彼らの持っている資金は非常に少ない。日本円で数万円から多くても数十万円の資金しかない人が大半を占める。

たとえば会社勤めの人は、休日や会社から帰宅した後にサイドビジネスをし、主婦は化粧品などのMLM(マルチレベルマーケティング)くらいしか仕事はなく、あとはお店などの対面販売でしか稼ぐくらいが現状だ。また、ネットショップ(ECショップ)を開くにはある程度のITの知識が必要なため、個人でネットショップ開業するなどということができなかった。

そこに目を付けたブカラパックCEOアクマッド・ザキィ氏は、誰でも簡単に、しかも無料で出店できるモール型ECサイトの「ブカラパック」を立ち上げた。ブカラパックへの登録は非常に簡単で、フリーのメールアドレスと名前を打ち込むだけで自分のお店(ショップ)が持てる。後は写真や説明をアップしていくだけでサイドビジネスがスタートできる。

前述したとおり、出店料も販売手数料もいらないので、インドネシア人の副業起業家・スモールビジネス事業者に好評だ。

2)スマートフォンユーザビリティ

インドネシアではパソコンはあまり普及していない。その理由は簡単で、多くの若者の賃金レベルは日本円で2~4万円(月給)と薄給だからだ。彼らの月給の2倍相当のパソコンなんてとても手に入れられるものではない。そこで彼ら若者は、1万円以下の格安携帯やスマホを手にしている。

さらに、ブカラパックのショッピング取引の70%近くがスマホなどのモバイル端末からのものなので低所得の若者も多く利用している。そこでブカラパックのサイトは徹底的にモバイルの操作性、スピードを重視したスマートフォンユーザビリティを追求している。

Bukalapak.comのサイトを一度クリックしてみてほしい。サイト表示速度(オープン画面が表示されるまでの速度)が異常に速い。ブカラパックのスマートフォンユーザビリティ対応の証拠のひとつだ。

3)サイト信頼性の確保に注力している

インドネシアでECが普及してこなかった一番の原因は、通販業者の信頼性が低かったからだ。詐欺まがいの商品を販売しているのは珍しくもなく、買った商品を送ってこなかったり、法外な値段を要求されることは日常茶飯事だ。

たとえECサイトであっても、インドネシアではその取引の多くがまだSMSやブラックベリーメッセンジャー、WhatsApp、フェイスブックのメッセンジャー、ツイッターのダイレクトメッセージなどのやり取りだけで行われている。まったく信頼できないサイト出店者ばかりなのだ。

しかし、ブカラパックはこの実態に反して信頼性確保のために以下のことに注力している。

サイト信頼性の確保①:100%返金保障

モール型ECサイトの場合には、返金などの手続きは直接出店者とのやり取りになるのが普通だが、ブカラパックは出店者に代わって購入代金を返金をしてくれる。発送が期限を過ぎたり、理由の如何にかかわらず返品する場合にも100%返金を保証している。

以下に本当に返金されるのかをブカラパックで商品を購入し実際にテストしてみた。

<ブカラパック100%返金保障は本当かどうか確かめる>

購入者が商品を注文し、ブカドンペット(仮想通貨)で入金がある(支払った)にもかかわらず、販売者が商品を送らなかったかった場合に設定し、出店者側からもどういうやりとりになるのかを実証してみた。

購入者が代金を支払い、出店者が商品を送らないでいると、出店者には5日間で合計12通もの発送督促のメールがブカラパックより届いた。

・【出店者】販売者には商品発送の督促メールが5日間で12回メール
督促メール

これを無視していると、・【購入者】にブカラパックからの返金連絡メールが届く

キャンセルメール

文章の内容を翻訳すると、
「残念ながら、あなたが注文した商品は2営業日以内に発送されませんでした。しかし、お金は100%返金致します。ブカドンペットを確認し、出金するか、返金分のお買い物ができます。以下取引詳細です。」

・【購入者】本当にブカドンペットに返金されたかを確認

ブカラパック返金

取引画面には「返金内容の詳細」(写真左)と記載があり、ブカドンペットに入金されていた(写真右)。なお、振込人の確認のために、下4桁が支払いコード分を金額に追加して振込がなされる。(上記で説明)

ブカラパック返金

・【出店者】取引のキャンセルメールに続き、返金案内のメールがくる

返金メール

お店に対する評価のフィードバックに「ネガティブ」のポイントが追加され、メール文面には、「あなたのお店における取引は2営業日以内に発送されなかったためキャンセルとなりました。加えて、フィードバックはネガティブとなり、代金は返金となります。詳細は以下。」と書かれていた。

※48時間以内に商品を発送
ブカラパックは出店者(販売者)に「注文後24時間以内に商品発送」を義務付けている。予約品についてはブカラパックからの承認が得られれば問題ないが、ほとんどの商品は「24時間以内発送」に当てはまっている。(「いつ着くのかわからない」というインドネシアでよくある詐欺の防止のため)

出店者からは確実に24時間以内に発送しているということであれば、「輸送中」という表示も確認できる。発送のどの段階にあるのかもサイト上で確認できる。

サイト信頼性の確保②:商品を受け取り後72時間以内にフィードバック

ブカラパックのサイトの信頼性を上げるために購入者にも協力してもらっている。商品が到着したら購入者は必ず72時間以内にフィードバックをしなければならない。

評価

評価はポジティブかネガティブの2つしかない。どちらを選択してもコメントは書けるようになっている。これは出店者が提供した商品や配達のタイミングなどについて「ポジティブ」の評価をもらえるように品質を上げていかなくてはならないという狙いだ。AmazonやYahoo!オークションなどと同じ仕組みを採用している。

サイト信頼性の確保③:配達状況を確認できる

注文した商品ごとに配達状況がわかるようになっている。輸送中の場合は各配送会社の追跡番号で確認できる。配送会社はブカラパックの指定業者を使うことになっている。

指定輸送業者は、JNE、TIKI、Pos Indonesia、RPX、Wahanaの5つから選べる。輸送業者を選択制にすることで各社送料の透明化につなげている。いろんな物品輸送料が不明なところもインドネシアの特徴だった。

4)庶民に手が届く品揃えと価格

ブカラパックの基本コンセプトはスモールビジネスであり、低価格の商品が多く出品されている。平均単価はカテゴリーによって異なるが、多くは1万円未満だ。最低は100円(約Rp130,000-)からの出品も可能になった。

品揃えとしては、携帯やスマホ、カメラ、自転車部品、日用品、化粧品、ファッション用品などだ。新品だけでなく中古品も含まれている。出品を禁止されているものには、車やバイク、不動産などの比較的高価なものは含まれていない。またアダルト商品や偽ブランド品も禁止だ。100%返金保障を可能にしているのが、庶民が手が届く品揃えと価格帯であると言えるだろう。

5)使い方がわかりやすい

多くのインドネシア人はまだパソコンやインターネットのビジネスに慣れていない。まだまだクレジットカードで買い物をする文化が根付いていないにもかかわらず、最新のスマホやタブレット端末だけが流入している。

IT機器を手にしたほとんどの人がゲームをまずは始めるのだが、数年前までは「スマホ=ゲーム機」といった感覚だった。しかし近年は、インターネットを使ってビジネスができ、商品の売買ができ、お金儲けができるということが理解され始めてきた。

6)イスラム教徒にウケる

庶民感覚

ブカラパックが多くの人に受け入れられている理由に、庶民の味方という雰囲気を広告に打ち出しているということがある。他のECサイトや海外から参入したサイトは、一般のインドネシア人にとっては高級感を醸し出していてお高く構えた雰囲気だ。

また、ブカラパックのCEOアクマッド・ザキィ氏も自らテレビCMで、まるでコメディアンのように出演している。「私も庶民だよ。みんなの味方だよ」という雰囲気を打ち出すのに貢献している。さらに彼が生粋のジャワ人であることも追い風になっている。

インドネシア経済のほとんどを牛耳っているのは華僑の中国人だが、アクマッド・ザキィ氏の成功物語は、イスラム教徒の普通のジャワ人にとって希望を与えることになっている。

3.ネット通販「ブカラパック」で販売(出品)が禁止されているもの

禁止商品

ブカラパックで出品が禁止されているものについて詳しく解説しよう。2016年8月現在では以下ように規定されている。原文はブカラパックの「禁止されている商品」から翻訳した(全文)

https://www.bukalapak.com/terms#strict-terms

【ネット通販「ブカラパック」で出品(販売)が禁止されているもの】

1.ブカラパックに対してネガティブな影響を与える全ての書類
2.麻薬、保健省または国家食品医薬品監督長に登録されていない薬品類
3.火器、火器装備、レプリカ銃器(モデルガン)、エアソフトガン(プラスティック弾をつかった銃)、エアガン、弾丸または弾丸類、鋭利な武器、その他武器類
4.政府発行文書と旅行
5.人間の身体部分や器官
6.メールリストと個人情報
7.特定の人種や特定のグループを侮辱 または他人の感情を損ねる物品類
8.警察と関係がある物品
9.支払いから48時間以内に発送できる物品を除き、準備できていない(予約)物品
10.盗品
11.神秘的な物品
12.解錠と強盗や窃盗行為にすぐに転用できる部品類
13.爆発物及び爆発しやすい物、引火しやすい物、発火する物
14.ポルノ写真、大人のおもちゃ、男性器を増大させる道具、わいせつな物品
15.国家の安全と安定を損なう内容の記述や記録したもの
16.電子書籍、CD、DVD、海賊版ソフトウェア
17.すべて種類の動物またはペット
18.サービス、寄付金、レンタル販売、プロモーションイベントとブカラパックの公式な承認を除く同種類のもの
19.商標
20.ブカラパックの公式な承認を除く車と二輪車
21.車のホイール
22.不動産(家屋、土地、その他)
23.電子式の電話料金及び物理的な電話料金/クーポン券、インターネット接続ギフトカード、ゲームギフトカード、アプリケーションギフトカード、その他:ブカラパックの公式な承認を除く
24.メーカーのオリジナル製品ではない製品、または次に挙げるメーカーと関係するもの;エレメントカーサ、フルラ、スケルトンキー、アーバンディケイ、ダミン!アイラブインドネシア、マンチェスターユナイテッドフットボールクラブ、アシックス、ダイアナアンダーウェア、オークレー、ポロラルフローレン、レイバン、トッテナムホットスパーフットボールクラブ、フットボールクラブバルセロナ、ボディショップ、リシャールミル、ナイキ、タグホイヤー、サーファーガール、バイオグリーンサイエンス。
25.ガジェット(携帯、タブレット、ファブレット、スマートウォッチと同種類)のレプリカまたは闇市(ブラックマーケット)からのもの
26.インドネシアで施行している法規の下で自由な取引が禁止されている物品類

4.ネット通販「ブカラパック」の出店登録方法

実際に私が出店者としてブカラパックに登録しその手順をご紹介する。インドネシア語がわからなくても登録できるようにポイントを押さえて説明する。

1.ブカラパックのトップページから「1.Daftar」(登録)をクリックする。

ブカラパック登録

ユーザー登録画面に切り替わる。

ブカラパック登録

2.メールアドレスを入力する。
3.フルネームを入力する。
4.パスワードを入力する。確認のためにもう一度パスワードを入力する。
5.性別を選択する。laki-laki:男性、Perempuran:女性
6.ユーザー名を登録する。今後はこのユーザーネームが表示される。
7.最後に「Daftar」(登録)をクリックする。

ブカラパック登録

8.登録したメールアドレスに、確認のメールが届く。
9.「Konfirmasi E-mail」(メール確認)をクリック。

ユーザーログイン画面に切り替わる。
ブカラパック登録

10.登録したユーザー名またはメールアドレスを入力する。
11.登録したパスワードを入力する。
12.最後に「Login」(ログイン)をクリックする。
13.「Akun berhasil terkonfirmasi !」(アカウントが確認されました)という画面になり、登録名が表示される。

ブカラパック登録

「Akun berhasil terkonfirmasi!」(アカウントが確認されました)という画面になり登録名が表示される。

ブカラパック登録

14.画面の中程の「Pelapak」(販売者)をクリックする。(ちなみにPEMBELIは「購入者」)

「Ringkasan Akun」(簡易アカウント)のページが表示され、自分のアカウントが表示される。

ブカラパック登録

15.「Mulai Jual」(販売を始める)をクリックする。

「mylapak」(私のお店)が表示されるので登録した内容を確認する。修正する場合には「Edit」(編集)をクリックする。

ブカラパック登録

16.登録情報に間違いがなければ、「Akun」(アカウント)をクリックする。

さらに詳細情報を登録する画面に切り替わる。

ブカラパック登録

17.「Alamat」(住所)のタブをクリックして以下の詳細情報を入力する。
18.「Nama Alamat」(アパート名など)を入力する。
19.「Atas nama」(宛名)」を入力する。
20.「Nomor Telepon」(電話番号)」を入力する。
21.「Provinsi」(州)、「Kota/Kabupaten」(市/県)、「Kecamatan」(群)をそれぞれ「▽」マークより選択する。

さらに画面の下半分を解説する。

ブカラパック登録

22.「Alamat」(住所)欄には、番地や通り名を書く。
23.「Kode Pos」(郵便番号)を入力する。
24.「Password」(パスワード)を入力する。
25.最後に「Simpan」(保存)をクリックする。

次に、26.「Lapak(お店)」をクリックする。

ブカラパック登録

27.「Informasi Lapak」(お店情報)を変更する場合に「Edit」(編集)をクリックして、お店のヘッダー写真や説明を変更する。

ブカラパック登録

28.「Foto header Lapak」(ヘッダー写真)をクリックして、写真をファイルから選択する。
29.「Deskripsi Lapak」(お店の紹介)を入力。
30.「Jadwal hari pengiriman barang」(発送スケジュール)をの中の曜日を選択する。
31.送付できる時間を選択。
32.最後に「Simpan」(保存)をクリック。

ブカラパック登録

38.「Pengiriman」(配送業者)をクリック。
39.使用する予定の配送業者を選んでチェックマークを入れる。
36.最後に「Simpan」(保存)をクリック。

次に、37.「Rekening Bank(銀行口座)」をクリックして、銀行口座の情報を入力する。

ブカラパック登録

38.「Nama Bank」(銀行名)を選択。
39.「Atas Nama」(口座名)を入力
40.「Nomor Rekning」(口座番号)を入力。
41.「Passworad Bekalapak」(登録したパスワード)を入力。
42.最後に「Simpan」(保存)をクリック。

次に、43.「Lainnya」(その他)をクリックする。

ブカラパック登録

44.SNSを登録したい場合には、Facebook、Twitter、Instagramのそれぞれをクリックする。(任意)
45.登録内容の確認をするために「myLapak」(私のお店)をクリックする。
46.「Ringkasan Akun」(アカウントの簡易表示)画面に切り替わる。

ブカラパック登録

さらに、47.詳細表示にするには自分のURLをクリックする。
「PELAPAK」(お店)が表示され、商品リストがすべて表示される。

ブカラパック登録

48.最後に、登録したメールに「PANDUAN KEAMANAN AGAR TERHNDAR DARI PENIPUAN」(詐欺師を避けるための安全に関するルール)が送られて来る。

ブカラパック登録

5.ネット通販「ブカラパック」の出品方法

パソコンで出品していく方法とスマホから出品していく方法をそれぞれ紹介する。

1)パソコンによる出品方法

1.自分のアカウントでログイン後、ヘッダーにあるカメラマーク(Jual Barang:商品販売)をクリックする。

ブカラパック出品

自分のお店の出品登録画面に切り替わる。

ブカラパック出品

2.「Nama Barang」(商品名)を入力。
3.「Kategori」(カテゴリー)を選択。
4.「Tanbah Gambar」(写真を追加)をクリックして、写真をファイルから選択する。最高5枚まで登録できる。
5.「Kondisi」(状態)を選ぶ。(Baru:新品、Bekas:中古)
6.「Perkiraan Berat」(重量)をグラム単位で入力。運送費の計算に使うので、梱包後の重量を入力する。
続いて下半分を説明する。

ブカラパック出品

7.「Stok」(在庫)に在庫数を入力。
8.「Harga Aturan」(単価)をインドネシアルピアで入力。
9.「Label」(ラベル)を選択。ラベルは15種類まで登録できる。
10.「Deskripsi」(説明)を入力。
11.「Wajib Asransi」(輸送保険)を使う場合にはチェックを入れる。
さらに最後の部分を説明する。

ブカラパック出品

12.「Gratis Biaya Kirim?」(送料無料にしますか?)の欄は、送料を無料にする地域を指定できる。
13.最後に「Simpan」(保存)をクリックする。

では、出品している商品を確認してみよう。
14.「Barang Dijual」(出品・販売している商品)をクリックする。

ブカラパック出品

さらに15.商品名をクリックするとその商品プレビューが見れる。

「myLapak」(私のお店)をクリックすると、登録した商品の一覧が見れる。

ブカラパック出品

2)スマホでの出品の手順

ブカラパックのスマホアプリをダウンロードする。

ブカラパック出品

1.「bukalapak」と入力。
2.「bukalapak」を選択する。
3.「入手」をタップする。

トップページから4.「My Lapak」(私のお店)をタップし、5.「Login」(ログイン)をタップ。

ブカラパック出品

6.「Email」と「Password」を入力し、7.「Login」(ログイン)をタップすると「My Lapak」(私のお店)の表示になるので、8.「Dijual](販売)をタップする。

ブカラパック出品

商品を追加するときには、9.「カメラのマークをもう一度タップ」して登録画面から入力する。商品の登録方法は上記のパソコンの場合と同じ。

ブカラパック出品

6.ネット通販「ブカラパック」の商品注文から売上代金の入金まで

自分のお店に商品を登録後、お客様から注文を受け(商品が売れて)、その商品を発送し、売上代金が自分の銀行口座に入金されるまでを解説する。販売の流れとしては以下になる。

1.お客様からの注文
2.注文の確認
3.商品を発送する
4.ブカドンペット(ビットコイン)に入金される
5.ブカドンペット(ビットコイン)から自分の銀行口座に換金入金する

1.お客様からの注文

1-1.お客様から注文(オーダー)が入ると登録したメールに注文内容がブカラパックから送られてくる。
1-2.メール上からブカラパックにログインする。

ブカラパック入金

2.注文の確認

ブカラパックは日本の通販サイトとは違い、注文が入った時点ではまだ購入は確定していない。販売者が在庫などを確認し、注文を受けるかどうかを返答する必要がある。

2-1.右上の「矢印」のマークにカーソルを当てる。

ブカラパック注文

「Transaksi」(取引)の簡単な情報が表示されるので、2-2.「Proses」(取引)をタップする。

ブカラパック入金

詳しい取引内容が表示されるので、2-3.注文を受ける場合には「Peoses」(取引)をタップし、受けない場合には「Tolak」(拒否)をタップする。

ブカラパック入金

取引確認画面がポップアップするので、2-4.「Ya,Proses Pesanaan」(取引を続ける)をタップする。

ブカラパック入金

3.商品を発送する

続いて商品発送についての手続き画面がポップアップされる。日本のやり方と違い、ブカラパックでは送り状番号は販売者がこの時点(発送しようとする時点)で入力しなくてはいけないので、取引を行う場合にはこの時点の前に、指定した輸送業者に商品を持って行き、送り状の番号を入手しておかなくてはいけない。

3-1.「Masukkan nomor resi」(送り状番号を入力)に送り状番号を入力する。
3-2.次に「Kirim」(送付)をクリックする。

ブカラパック入金

取引の状態の画面に移行するので、確認のためにオーダー番号をタップする。

ブカラパック入金

最後に取引の詳細が表示される。

ブカラパック入金

4.ブカドンペット(ビットコイン)に入金される

売上代金がブカドンペット(ビットコイン)に入金されるのは、購入者が商品を受け取り、「商品を受け取った」という報告入力があった時点だ。購入者は、商品到着後4日以内にその商品についての回答をしなければならない。

購買者からの入力があると、自分の「ブカドンペット(お財布)に入金された」というメールが届く。
4-1.「Cek BukaDompet」(お財布をチェックする)をクリックする。

ブカラパック入金

ログインページに切り替わる。
4-2.ユーザー名または登録したメールアドレスを入力し、パスワードを入力する。
4-3.「Login」をクリックする。

ブカラパック入金

「BukaDompet」(お財布)が表示される。取引ごとに入金金額が表示されて、残高も表示される。

ブカラパック入金

5.ブカドンペット(ビットコイン)から自分の銀行口座に換金入金する

ブカドンペットはビットコイン(仮想通貨)なので、インドネシアルピアの現金を受け取るためには以下の手続きを行って、自分の銀行口座に送金することが必要だ。

5-1.「Carikan Dana」(出金)をクリックする。

ブカラパック入金

5-2.「Kirim Kode Otentikasi」(確認コードを送る)をクリックする。

ブカラパック入金

5-3.携帯のSMSに送られてきたコードを入力する。
5-4.「Lanjut」(続ける)をクリックする。

ブカラパック入金

「Validasi sukses」(確認できました)という画面がポップアップしてくるので、5-5.「Lanjut」(続ける)をクリックする。

ブカラパック入金

「Cairkan Dana」(出金)という画面が表示される。
5-6.「引き出し金額」を入力
5-7.「振込先」を選択
5-8.ブカラパックに登録した「パスワード」を入力
5-9.「Cairkan」(引出す)をクリックする。

ブカラパック入金

ブカドンペット(ビットコイン)の残高が表示される。今回は全て振り込んだので「Rp0」になっている。振込み手数料は必要ない。

ブカラパック入金

「入金手続き中」の連絡メールが届く。

ブカラパック入金

これでブカドンペットから指定した銀行口座にお金が振り込まれる。実際には振込み手続きのために2〜3営業日後になる。
数日後、自分の銀行口座を確認すると、写真のように実際に入金されていた。

ブカラパック入金

7.オプション機能

ブカラパックの主なオプション機能について解説する。ブカラパックの収益は以下のオプション料金で成り立っている。出店料も販売手数料も無料のブカラパックがどうやって収益を上げているのか不思議に思った人も多いのではないだろうか。

【ブカラパックの収益源】
1.プレミアムアカウント料
2.「プッシュ」システム
3.独自ビットコイン(仮想通貨のブカドンペット)システム

1)プレミアムアカウント料

オプション2
プレミアムアカウントとは、商品のプロモーションや収益の可視化、在庫管理などをわかりやすくしたシステムだ。

出店者は、プレミアムアカウントを購入することで、様々なオプションサービスを受けられる。ベーシック、プロフェッショナル、プレミアムの3種類の中からサービスを選ぶ。

登録初期段階ではベーシックを購入できる。ベーシックは、Rp100,000(約1,000円)分を購入すれば、購入後30日間は以下のサービスが受けられる。
オプション1

・GRAFIK TRANSAKSI :取引グラフ
取引の数量と収益をグラフで確認できる。

・TABLE REKAP TRANSAKSI:取引要約テーブル
毎日の販売と取引の状態を確認できる。

・OMZET/PENGAPATAN:売上高/収益
売上高を状況を確認できる。

・INVENTARIS BARANG:商品在庫
販売実績と在庫を確認できる。

・SKOR PEFORMAN LAPAK:店舗パフォーマンススコア
店舗のパフォーマンス信頼性の向上を確認できる。

・BADGE PEREMIUM PELAPAK:プレミアム店舗バッジ表示
プレミアム店舗のエンブレムを表示できる。

・BONUS KUATA LABEL:ボーナス割当てラベル
グループ分けが12項目以上可能。

・PRIORITAS PROMOTED PUSH:プッシュプロモーション優先
「プッシュプロモーション」による商品プロモーションはクリック毎の価格によって優先される。

・HAPUS FEEDBACK NEGATIF:ネガティブ評価の消去
18個のポジティブフィードバックに対して1ネガティブフィードバックを消すことができる。

2)「プッシュ」システム

オプション3

プッシュとは、商品毎に最初のページに表示できるプロモーション機能だ。「プッシュ」はブカドンペットで購入できる。価格は以下のとり。

・50プッシュ:Rp25,000
・100プッシュ:Rp50,000
・250プッシュ:Rp100,000
・500プッシュ:Rp200,000

プッシュ登録は商品ごとに設定する。
オプション4

3)独自ビットコイン(仮想通貨のブカドンペット)システム

ブカラパック独自のビットコイン(仮想通貨)であるブカドンペット(Buka Dompet)は、プレミアムアカウントの購入、プッシュなどのサービスの購入、返金などに使用できる。また、購入者もブカドンペットに入金しておけば、商品を購入ごとに振込をする必要がない。

プリペイドシステムだが、出店者は毎回銀行口座を確認する必要がないし、購入することもできるので、それを転売することも可能なのだ。

ブカドンペットの購入については、「だれから入金されたのか」を把握するために、金額数字の下3桁を使って入金コードを把握している。インドネシアでは当たり前に使われている習慣だ。

例えば、Rp10,000を入金する場合、下3桁部分を入金コードとして、購入者はRp10,429を指定された銀行口座に入金する。すると、通帳には「Rp10,429」と表示され、だれから入金されたということを確認する。

オプション5

日本では考えられないが、インドネシアの通帳には、だれから入金されたのかは表示されない。多くの人が同じ金額を入金した場合には、だれの分の入金かがわからない。そのため、下3桁を使って、振込者を特定しているのだ。(一部4桁の場合もある)

オプション6

まとめ

インドネシアで急成長をしているモール型ECショップの「ブカラパック」について解説した。ブカラパックは徹底的な信頼性の確保をしていると共に、スマホでの操作性を大切にしている。信頼性においては、24時間以内の発送を義務づけて、発送されない場合には100%返金保障をしている。そのため庶民が手が届く品揃えと価格で、インドネシアでは多くの人から支持されている。

収益モデルとしては、独自のビットコインの「ブカドンペット」を使用し、顧客の囲い込みと取引のしやすさを実現している。

今後もさらに出店数及びアクセス数が伸びていくと思われ、同時に出品数もさらに増えてくる。2億4千万人を抱えるインドネシアという巨大マーケットは世界中から注目されている。個人輸入する市場としては最適だ。

また、日本人が入り込むビジネスの隙間があるとすれば、日本独自のサービスや日本らしさの「高品質」なサービスだろう。または、ブカラパックで扱っていないカテゴリーも狙い目になるだろう。

以上、「個人輸入でも使える!インドネシアで人気のネット通販に出店する方法」と題してブカラパックでの商品購入方法と出店方法、独自ビットコインの換金方法までを詳しくご紹介した。ぜひ、インドネシアとのビジネスの参考になれば幸いである。

英語不要!コピペだけでバリから個人輸入ができる
ノウハウを詰め込んだマニュアルを無料プレゼント中

たった17日間で個人輸入ができるようになる方法をまとめました。まったく初めての人でも簡単に、時間をかけずに、失敗せずに個人輸入できるようになります。

すぐ使えるメール文章を載せてありますので、英語もインドネシア語も理解できなくても、コピペだけで個人輸入できるようになります。

2 件のコメント

  • 興味深い記事ありがとうございます。

    >現在は海外からの出品はできないが、現地の協力者がいればそれも可能になる。

    輸入ライセンス問題がありますが個人輸入レベルの物量では可能ですかね?

    • ビジョン様

      コメントありがとうございます。
      ご質問のとおり、個人輸入レベルの物量であれば日本に輸入は可能です。

      現地の協力者に、ブカラパックより購入してもらい、協力者個人から日本の個人宛に送る(輸入する)ことは可能になります。輸入ライセンス(輸入割当)がない場合には、数量制限があったり、基本関税がかけられる場合がありますのでHSコードを確認して、税関に問い合わせた方が良いでしょう。

      もちろん、日本に輸入できないもの(武器や麻薬等)はインドネシアで購入できても、日本には輸入できません。

      島田 稔

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です